Skip to Main Content
日本語

EACについて

米国選挙支援委員会(EAC)は、2002年アメリカ投票支援法 (HAVA)を受けて監査も実施します。

その他の責務には、1993年の全国投票者登録法に従って作成された全国投票者登録用紙の管理があります。

HAVAは、EAC顧問として基準委員会と諮問委員会を創設しました。同法はまた、自主的投票システムに関するガイドラインの作成においてEACを支援する、技術指針開発委員会を設置しています。

4人のEAC委員は大統領が任命し、米国上院の承認を受けます。EACは議会に年次報告を提出するとともに、HAVAの進捗状況と関連問題について定期的に証言することが義務づけられています。委員会はまた、公開の集会および公聴会を開催し、一般市民に委員会の進捗状況と活動を報告します。

日本語
 
Close