日本語

投票のアクセシビリティ

障害のある投票者向けリソース

障害のある投票者向け の総合リストには、障害のある投票者および高齢の投票者に関する投票アクセシビリティの法律と規則、ならびに最新の最優良事例と調査へのリンクがあります。

言語アクセシビリティリソース

アメリカ投票支援法に義務づけられている通り、EAC言語アクセシビリティプログラムは、投票、登録、投票所、投票機器へのアクセシビリティを調査し、促進しています。当委員会が発行している資料は、選挙担当職員、権利擁護団体、研究機関、公共政策機関から構成された作業部会間の共同作業から生まれたものです。

当委員会の言語アクセシビリティ・プログラムでは、選挙用語および投票者ガイドの用語集を作成し、6つの言語に翻訳しました。これらのガイドは、翻訳された投票資料を選挙担当職員が低費用で提供する上で重要な役割を果たします。また、全国郵便投票者登録用紙の5つの言語への翻訳にも取り組んでいます。2008年9月23日の当委員会のプレスリリースをご参照ください。

選挙用語集

選挙用語集には米国の選挙管理で使用される1,843の用語と語句が収録されています。翻訳が文化的、言語学的に適切であることを確実にするため、各言語の主要地域を代表する翻訳者による複数方言チームが、用語の翻訳と見直しを行いました。例えば、スペイン語から英語への用語集は、米国に居住するヒスパニック系出身者で4つの主要な地域(メキシコ、プエルトリコ、キューバ、および中央アメリカ)を代表するチームにより作成されました。

連邦選挙投票者ガイド

当委員会の投票者ガイドは11の言語で提供されています。選挙登録から選挙日の投票まで、投票者が連邦選挙プロセスを首尾よく進めるのを支援するようつくられています。投票の基本事項に加えて、海外在住の軍人および民間人に対する投票資格、期日前投票、登録および投票プロセス、投票しやすくするための投票所サービスに関する情報が記載されています。

全国郵便投票者登録用紙の翻訳

EACでは、全国郵便投票者登録用紙を中国語、日本語、韓国語、タガログ語、ベトナム語に翻訳しました。下記のリンクには、この作業に関する詳細が記載されています。

日本語
 
Close