日本語

HAVA

米国の投票プロセスの抜本的改革を行うために、米国国会は2002年アメリカ投票支援法(HAVA)を通過させました。HAVAは、2000年の選挙後に判明した投票システムと投票者アクセスの改善に対処しています。

2002年アメリカ投票支援法をお読みください。


HAVAは、選挙管理の主要な分野において、各州が準拠しなければならない新たな最低基準を定めており、州がこれらの新基準を満たし、投票システムを変更し、選挙管理を改善するための援助金拠出を規定しています。HAVAはまた、HAVAの遵守に関し各州を支援し、各州にHAVA資金を配分するための機関として、米国選挙援助委員会(EAC)を設立しました。EACは、投票システムガイドラインの作成および連邦政府初の投票システム認証プログラムの運営も担当します。

HAVAは、各州に下記の新しいプログラムと手続きを導入することを義務づけています。

  • 暫定投票

  • 投票情報

  • 投票機器の更新と入れ替え

  • 州全体の投票者登録データベース

  • 投票者身元確認手続き

  • 管理上の苦情処理手続き

 
日本語
 
Close